WordPressテーマ

【無料アリ】WordPressのおすすめテーマ7種類を解説【SEO対策】

2020年9月20日

【無料アリ】WordPressのおすすめテーマ7種類を解説【SEO対策】
悩んでいる男性
WordPressでブログを始めたいけど、どんなテーマが良いんだろう。有料だと「SEO」とか「デザインがラク」って聞くけどよく分からない。実際、有料の方が良いの?でも不安だから、最初は無料のテーマがいいかも。おすすめの無料テーマも知りたいな。ついでに有料のおすすめテーマも知りたい。
これ全部に答えます。
トモヤ
本記事の内容
①有料・無料テーマを導入する理由
②【裏技】有料を無料にする方法

③有料・無料テーマの紹介
④WordPressテーマの価格表
⑤しっくりくるテーマがない場合
1.有料・無料テーマを導入する理由
導入する理由はこちら
・初心者でもプロ並みのデザインが出来る【有料】
・プラグインを減らせる(=キャッシュを減らせる)【有料】
・ボタン・吹き出しなどの装飾をかんたんに作れる【有料】
・デザインのテンプレが導入済み
・WordPressのバージョン更新に対応可

見て分かる通り、ほとんどの理由が有料テーマで手に入るものばかりですね。

これは無理に有料テーマをすすめているわけではなく、実際に無料テーマでも、自分でコードを書いてデザインすることも出来ますので、コードを書ける方は無料のテーマでもいいと思います。

しかし、コードを書けない初心者がコードをいちいち調べてデザインを考えるなどの時間は、記事を書く時間を奪われているのと同じです。

少し説明すると、ブロガーやアフィリエイターは、書こうと思うテーマを調べるために、莫大な時間を掛けます。
時間を比率で表すと、『リサーチ:ライティング=9:1』くらいです。

僕も基本このくらいの時間をかけて、書いています。適当には書けないですからね。

以上のことを考慮すると、もともとデザインを導入済みな「有料テーマ」を使用すれば、時間の短縮にもなりますし、コードが書けなくとも、後からプロ並みのデザインに変更することも可能なので、メリットしかないです。

「無料テーマは、なぜ無料なのか。有料テーマは、なぜ有料なのか」。

そこを少し考えて頂けると、あなたにとっての最適なテーマが見つかるはずです。

では次に、WordPressの有料・無料テーマの紹介をしていきます。

2. 【裏技】有料を無料にする方法

結論は「セルフバック」です。

セルフバックとは、ASP(エイ・エス・ピー)という広告提供会社に登録しておくと、資料請求やクレジットカードを作成するだけでお金がもらえる制度です。

何回も利用できるものではありませんが、1回で30,000~50.000円も貰える案件がありますので、「有料テーマ」を実質「無料テーマ」に変えることが出来ます。

▼おすすめASPを解説した記事はこちら

3. WordPressのおすすめテーマ紹介

先に、有料・無料テーマを紹介します。

▼有料テーマ

▼無料テーマ

順番に紹介していきます。

3-1. 有料テーマ5選
テーマその①「AFFINGER5」
AFFINGER5
AFFINGER5

こんな方におすすめ

  • ブログで稼ぎたい
  • 自分でカスタマイズしたい
  • ラクにおしゃれなデザインを作りたい

AFFINGER5は株式会社オンスピードが開発したWordPressテーマで、月収300~500万越えプレイヤーも推奨している人気テーマです。

価格は14,800円(税込み)と少し高いかなと思われやすいですが、「セルフバック」といったアフィリエイト広告サイトで、その場で最大5万円もの収入を得ることが出来ますので、実質無料、むしろプラスとなります。

僕もこのテーマを使用してから収入が7倍になりました。
(※収益表は規則に基づき、公開できませんのでご了承ください。)
トモヤ

>>AFFINGER5を見てみる

▼AFFINGER5の詳細説明に関する記事はこちら

AFFINGER5
参考無料テーマからAFFINGER5に変えた感想レビュー【結論:大満足です!】

続きを見る

テーマその②「DIVER」
DIVER
DIVER

こんな方におすすめ

  • 企業に負けないようなサイトを作りたい
  • スタートダッシュを切りたい

DIVERは大手企業も採用している、高品質・高機能ツールを搭載したWordPressテーマです。

価格は17,980円(税込)と少し高めですが、先ほどの「セルフバック」で回収できますね。

>>DIVERを見てみる

テーマその③「THE THOR」
THE THOR
THE THOR

こんな方におすすめ

  • おしゃれなデザインを作りたい
  • 集客、収益化を同時に実行したい

THE THORはフィット株式会社が開発したテーマです。

THE THORの魅力は「SEOの強さ」です。Googleから評価されやすい内部構造を採用しており、国内最高水準のサイト読み込みや表示速度高速表示化が人気です。

価格は14,800円(税込み)、サーバー付きプランだと、27,400円(税込み)となり、AFFINGER5と比べて少し高いテーマとなっています。

>> THE THORを見てみる

テーマその④「SANGO」
SANGO
SANGO

こんな方におすすめ

  • 格安のテーマがいい
  • 見やすいサイトを作りたい
  • 安定感のあるサイトを作りたい

SANGOは、月間200万PV(閲覧者数)のサイトの運営者である「サルワカさん」という方が開発したWordPressテーマです。

上図を見て分かる通り、SANGOの魅力は「誰が見ても分かりやすい。見やすいサイトデザイン」であるということ。しかも、価格が11,000円(税込み)と格安の値段です。

イニシャルコストを抑えたい方はご参考に。

>>SANGOを見てみる

テーマその⑤「賢威(ケンイ)」
賢威(ケンイ)
賢威(ケンイ)

こんな方におすすめ

  • 高価なテーマでもいい
  • SEO対策で上位表示を狙いたい

賢威(ケンイ)は株式会社ウェブライダーが開発したWordPressテーマです。

株式会社ウェブライダーは、『沈黙のWEBマーケティング』『沈黙のWEBライティング』という、ブロガー・アフィリエイターなら読んでおくべき有名なWEBマーケティングの本を出版している会社です。

価格は24,800円(税込み)と、なかなか高価な商品となっておりますが、SEO対策をしっかりと行いたい方にはおすすめです。

賢威(ケンイ)のお知らせ

2019年5月31日、賢威(ケンイ)がバージョンアップし、賢威8になったことによる新機能を下記に示します。

▼新機能はこちら

・モバイルを基準にしたレスポンシブWebデザイン
・メインビジュアルで使えるスライダーや全画面表示機能を追加
・カスタマイザーを利用して管理画面内でデザイン・レイアウトを調整
・キャラ設定など機能の一部をプラグイン化
・著者情報の表示や関連記事の機能向上など、より高品質なコンテンツを実現する機能

>>賢威(ケンイ)を見てみる

3-2. 無料テーマ2選
テーマその①「STINGER8」
STINGER8
STINGER8

こんな方におすすめ

  • 自分でコードを書いてデザインしたい
  • SEO対策などを自分で出来る

STINGER8はブロガー・アフィリエイターなどの、収益化したい方の多くが使っている人気の無料テーマです。

僕も初めてのWordPressテーマは「STINGER8」でした。
しかし、コードを書くのが面倒になり、さらにコードを書きすぎて、ぐちゃぐちゃな設計になってしまったので、リセットするつもりで有料に変えました。

初心者の方は気を付けて下さい。

>>STINGER8を見てみる

テーマその②「Cocoon」
Cocoon
Cocoon

こんな方におすすめ

  • シンプルなデザインが好き
  • 無料テーマで、内部SEO対策ができているテーマがいい

解説はCocoonのホームページから引用した、下記の解説をご覧ください。

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

>>Cocoonを見てみる

4. WordPressテーマの価格比較

こちらが今回、紹介したWordPressテーマの価格表になります。

テーマ 価格
AFFINGER5 14,800円(税込み)
DIVER 17,980円(税込)
THE THOR 14,800円(税込み)
サーバー付きプラン:27,400円(税込み)
SANGO 11,000円(税込み)
賢威(ケンイ) 24,800円(税込み)
STINGER8 無料
Cocoon 無料
5. しっくりくるテーマがない場合

僕が解説したテーマで、しっくりくるものがない場合、以下のサイトで探すことが出来ます。

Thousands of WordPress themes and website templates

テーマフォレスト」で調べても出てきますよ。
トモヤ
6. 本記事のまとめ

今回は「【無料アリ】WordPressのおすすめテーマ7種類を解説【SEO対策】」というテーマでお話しました。

▼有料テーマ

▼無料テーマ

「有料を無料にする方法」はセルフバックです。

本記事はここで終了となります。
最後まで見ていただいてありがとうございました。

では。

-WordPressテーマ

© 2020 内気な猫 Blog Powered by AFFINGER5